心に残しておきたい景色、光景

風呂屋内探索:

最新の投稿へ
建築物20
 hZuDjlMc
建築物20@風景板85658
大小、新旧など特に決まりはありません。
スレ画は京都国立博物館・旧本館(現明治古都館)
このスレッドは50を超えたため、書き込みできません
[1] hZuDjlMc
建築物20@風景板85658-1
旧帝国京都博物館本館(現京都国立博物館・明治古都館)
(京都市東山区茶屋町527)

設計:片山東熊 竣工:1895年 国重要文化財
当初3階建ての計画だったのを、濃尾地震でレンガ造2階建ての
建物が多く倒壊したため、平屋建てに変更したとのことです。
そのせいか、ややバランスが悪い感じがしなくもないです。
[2] hZuDjlMc
建築物20@風景板85658-2
同上
[3] 6zB7Rz6k
建築物20@風景板85658-3
同上・南西隅部分
[4] 6zB7Rz6k
建築物20@風景板85658-4
同上・南西から見た様子

立派というか、いかめしい建物ですね。
[5] 6zB7Rz6k
建築物20@風景板85658-5
同上・南面

細部の写真を撮っていないので、出直します。
[6] c6dDHmBE
建築物20@風景板85658-6
旧帝国京都博物館・正門

設計:片山東熊 竣工:1895年 国重要文化財
[7] c6dDHmBE
建築物20@風景板85658-7
同上・内側

平成知新館の窓ガラス越しで逆光。失敗写真ですみません。
京都国立博物館には、1930年竣工の技術資料参考館(登録有形文化財)
もあるのですが、未撮影です。
[8] FPKHUO2M
建築物20@風景板85658-8
京都国立博物館管理棟(京都市東山区妙法院前側町)

竣工:1931年 
旧東山区役所だそうです。
[9] gLUn1iSI
建築物20@風景板85658-9
旧高山製陶所(京都市東山区上梅屋町)

竣工:1906年
某サイトの受け売りですが、大工・田中某が建てたそうです。
[10] gLUn1iSI
建築物20@風景板85658-10
同上

とても美しい洋館です。
[11] gLUn1iSI
建築物20@風景板85658-11
同上

和館の手前にある煉瓦の飾り積も目を引きます。
[12] GtcfRpto
建築物20@風景板85658-12
半兵衛麩本店(京都市東山区問屋町通五条下る上人町433)

1689年創業の有名な麩屋さん。
建物の築年などは分かりません。
[13] GtcfRpto
建築物20@風景板85658-13
同上・洋館部

看板建築かと思いきや、石造鉄筋コンクリート造りという工法だと
某サイトに書かれています。
[14] GtcfRpto
建築物20@風景板85658-14
同上・町家部分
[15] XNgtO9iM
建築物20@風景板85658-15
京都中央信用金庫東五条支店(旧村井銀行五条支店)
(京都市東山区五条通大橋東入る東橋詰町16)

設計:吉武長一 竣工:1924年
[16] XNgtO9iM
建築物20@風景板85658-16
同上

奥行が間口の倍ほどあります。
[17] XNgtO9iM
建築物20@風景板85658-17
同上・東面

イオニア式の列柱やアーチ窓など、南側正面と同じモチーフが
繰り返されています。
[18] KrGKyBpd
建築物20@風景板85658-18
太田内科診療所(京都市東山区大和大路通五条上る山崎町)

詳細不詳ですが、昭和初期くらいの建物でしょうか。
[19] KrGKyBpd
建築物20@風景板85658-19
同上
[20] KrGKyBpd
建築物20@風景板85658-20
同上・玄関周り
[21] 5gEHYjdk
建築物20@風景板85658-21
手越医院(京都市東山区小松町154−3)

昭和初期くらいの建物と思われます。
京都市近代化遺産調査報告書には2階建と書かれているので、
背後の3階建部分は増築なのかもしれません。
[22] 5gEHYjdk
建築物20@風景板85658-22
同上・側面
[23] 5gEHYjdk
建築物20@風景板85658-23
同上・北西から

[12]の半兵衛麩本店洋館部は昭和25年(1950年)の築とする
ブログを見かけましたが、真偽は不明です。
[24] zKZp1lx2
建築物20@風景板85658-24
旧新道小学校(京都市東山区小松町130)

竣工:1937年 2011年閉校
現在は京都市新道児童館となっています。
タイル貼りの1階以外はごく普通の外観です。
[25] zKZp1lx2
建築物20@風景板85658-25
同上

さすが戦前建築だけあって、煙突付きです。
[26] zKZp1lx2
建築物20@風景板85658-26
同上

体育館と思しき建物も古そうですが、
校舎と同時期なのかは分かりません。
[27] pBUJTiiA
建築物20@風景板85658-27
宮川町歌舞練場(京都市東山区宮川筋4-306)

竣工:1916年
裏側の様子です。
[28] pBUJTiiA
建築物20@風景板85658-28
同上
[29] pBUJTiiA
建築物20@風景板85658-29
同上・表側

東山女子学園(舞妓・芸妓のための教育施設、1969年築)の建物です。
歌舞練場の正面は見えません。
[30] Dgle1Vo2
建築物20@風景板85658-30
詳細不詳(京都市東山区博多町)

大正~昭和初期くらいの建物でしょう。元旅館という話を
聞いたことがありますが、確証はありません。
4月に通りかかったら、和風の門がなくなっていて、板で
塞がれていました。そのため、以前は見えなかった部分が
少しだけ見えるようになっています。
[31] Dgle1Vo2
建築物20@風景板85658-31
同上・和館部

補修のため門を外したのならよいのですが。
[32] Dgle1Vo2
建築物20@風景板85658-32
同上・洋館部

傷んでいますが、質の高い建物です。
[33] Dgle1Vo2
建築物20@風景板85658-33
同上
[34] Dgle1Vo2
建築物20@風景板85658-34
同上
[35] RH6IbiMY
建築物20@風景板85658-35
スクラッチタイル貼りの洋館部があるお宅(京都市東山区)

小松町のあたりだったと思います。
[36] lUzYcdiQ
建築物20@風景板85658-36
旧祇園電報電話局(京都市東山区小松町572)

設計:上浪朗(逓信省営繕課) 竣工:昭和初期(現存せず)
NTT西日本京都支店祇園別館として使われた来ましたが、
昨年解体され、ホテルが建てられるようです。
[37] lUzYcdiQ
建築物20@風景板85658-37
同上・北面
[38] lUzYcdiQ
建築物20@風景板85658-38
同上・北東から
[39] lUzYcdiQ
建築物20@風景板85658-39
同上・東面
[40] lUzYcdiQ
建築物20@風景板85658-40
同上

東面の一部には北面と同じタイル装飾がありました。
[41] GqoLNiDc
建築物20@風景板85658-41
旧京都市立清水小学校(京都市東山区清水2-204-2)

竣工:1933年 2011年閉校
外観と主な機能を保存してホテルに改築することが
決まったそうです。
[42] GqoLNiDc
建築物20@風景板85658-42
同上・東側
[43] GqoLNiDc
建築物20@風景板85658-43
同上・北側
[44] I1Uwi1xk
建築物20@風景板85658-44
旧松風嘉定邸・五龍閣(京都市東山区清水2-239)

設計:武田五一 竣工:1921年 国登録有形文化財
現在は湯豆腐の順正清水店となり、順正が経営する五龍閣カフェも
入っています。
[45] I1Uwi1xk
建築物20@風景板85658-45
同上・正面玄関側

玄関部分は近年改修されたもので、基部が石積みの部分までが
竣工当初のものだと思われます。
[46] I1Uwi1xk
建築物20@風景板85658-46
同上・玄関脇の入口

これはオリジナルのものなのでしょう。
[47] I1Uwi1xk
建築物20@風景板85658-47
同上・北西から

北側(画像左)はよく見えませんね。
[48] I1Uwi1xk
建築物20@風景板85658-48
同上・南西部分
[49] I1Uwi1xk
建築物20@風景板85658-49
同上

複雑な形の屋根には鴟尾があるなど随所に和風の意匠が見られ、
武田五一らしいデザインとなっています。
[50] I1Uwi1xk
同上・サンルーム

Wikiには1914年の竣工とあります。松風嘉定邸には和館もあった
そうなので、1914年は和館の竣工時のことかもしれません。
ページTOPへ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |   ス レ 終 了  |     このスレッドは50を超えました。
  |________|     次のお題へ移動してくださいです。。。
     ∧∧ ||
    (. ゚д゚)||
      / づΦ 

1000人斬り