心に残しておきたい景色、光景

風呂屋内探索:

最新の投稿へ
建築物15
 8Zwsoido
建築物15@風景板66443
手持ち画像をぼちぼち貼っていきます

スレ画はユニチカ記念館(兵庫県尼崎市)
このスレッドは50を超えたため、書き込みできません
[1] 8Zwsoido
建築物15@風景板66443-1
尼崎紡績(現ユニチカ)旧本社事務所(尼崎市東本町1-50)

竣工:1900年
尼崎市内に現存する最も古い洋風建築だそうです。
現在はユニチカ記念館となっています。
「見学の方は裏門へ」と書いてあるので、門扉の間から1枚写して、
北側の裏門に向かいました。
[2] OiAk7WFw
建築物15@風景板66443-2
同上・西側から

敷地は煉瓦塀で囲われています。
[3] OiAk7WFw
建築物15@風景板66443-3
同上・北側

北に回ると・・・あらら、「本日臨時休館」だそうでw
仕方がないので、ここでも門扉の間から1枚。
[4] OiAk7WFw
建築物15@風景板66443-4
同上・東側

古い建物には蘇鉄とか棕櫚がよく似合います。
大物(だいもつ)の辺りに行く機会はあまりないので、
再訪はだいぶ先になりそう。
[5] IGDdmD6g
建築物15@風景板66443-5
旧尼崎高等女学校(尼崎市南城内10-2)

竣工:1938年(1930年という説も)
市立城内中学校を経て、現在は尼崎市立文化財収蔵庫として
活用されています。
[6] EUoPAWCI
建築物15@風景板66443-6
旧尼崎警察署(尼崎市北城内48-4)

設計:置塩章 竣工:1926年
同時期の大阪府庁舎を小振りにしたようなデザインですね。
阪神大震災以降はほぼ閉鎖状態だそうで、傷みが目立ちます。
[7] EUoPAWCI
建築物15@風景板66443-7
同上・右翼(西側)部分

正面中央部分以外に目立った装飾はありません。
[8] bjjiBCEw
建築物15@風景板66443-8
旧阪神電鉄尼崎発電所(尼崎市北城内115)

竣工:1904年
阪神電車の電力供給用の火力発電所として建てられたもの。
1915年からは資材倉庫として使われています。
[9] bjjiBCEw
建築物15@風景板66443-9
同上

東側半分は一階部分の外壁のみ残して建替えられています。
[10] bjjiBCEw
建築物15@風景板66443-10
同上・西面
[11] RJKIQ2pA
建築物15@風景板66443-11
旧向井眼科医院(大津表具店 尼崎市開明町1)

竣工:1917年?
特に装飾などない四角い箱のような建物ですが、縦長の窓に
スクラッチタイル貼りだとレトロ感が漂いますね。
入口の脇に「開明医院」という字も残っています。
[12] 9URHCAXc
建築物15@風景板66443-12
旧尼崎市立開明小学校(尼崎市開明町2-1-1)

竣工:1937年 尼崎市登録有形文化財
室戸台風の災害復興事業で建てられた旧開明尋常小学校校舎です。
現在は尼崎市役所開明庁舎として使われています。
半円形の部分は階段室で、その1階の出入り口は増築棟を撤去して
竣工当初の姿に復元したものだそうです。
[13] 9URHCAXc
建築物15@風景板66443-13
同上

時計塔の下の1階部分(両側の丸窓を含む)も、改築されていたのを
竣工時の意匠に復元したもののようです。
[14] a8J61p7g
建築物15@風景板66443-14
個人邸?(尼崎市琴浦町)

詳細は不詳ですが、大正~昭和初期のものと思われます。
[15] a8J61p7g
建築物15@風景板66443-15
同上

離れなのでしょうか。
鎧窓などの傷みが気になります。
[16] mo9ezPdk
建築物15@風景板66443-16
旧旧大庄村立大庄小学校(現尼崎市立大庄小学校)
(尼崎市大庄中通4−43−1)

竣工:1935年
かつては児童数が3000名を超えるマンモス校だったそうです。
南棟と北棟があり、貼り画は南棟。
上の画の手前に写っているのは隣の幼稚園です。
[17] mo9ezPdk
建築物15@風景板66443-17
同上

尖頭アーチ窓と垂直柱のラインが印象的で、四つ葉型の窓も
かわいいですね。壁面の塗り分けは近年のものらしいです。
16、旧旧ww 1個見なかったことにして下さい。
[18] BQ7Kizxd
建築物15@風景板66443-18
同上・北棟

南棟と同時期のものと思われます。
南棟も元はこんな色だったのでしょう。
[19] zwKBtTnI
建築物15@風景板66443-19
旧大庄村役場(尼崎市大庄西町3−6−14)

設計:村野藤吾 竣工:1937年 国登録有形文化財
現在は尼崎市立大庄公民館
竣工当時は日本一の村役場と評判になったそうです。
[20] zwKBtTnI
建築物15@風景板66443-20
同上・南面と塔屋

南面は1~3階で窓や壁面が違ったデザインとなっています。
[21] zwKBtTnI
建築物15@風景板66443-21
同上・西面と北面

西面は敷地の形に合わせてカーブを描いています。
[22] zwKBtTnI
建築物15@風景板66443-22
同上

各所にレリーフなどの装飾があるのも村野藤吾らしいですね。
[23] zs8Twt6A
建築物15@風景板66443-23
旧豊岡市役所本庁舎(兵庫県豊岡市中央町2−4)

設計:原科準平 竣工:1927年
豊岡町役場として建てられた当初は中央だけ3階の塔屋になった
凸型の建物で、その他の3階部分は1952年に増築されたものです。
「風景・その他13」の[19]に貼ったのは2年前の様子ですが、
この時既に周辺にあった旧郵便局などいくつかの近代建築が解体
された後で、撮り損ねました。
[24] JWUKrLDg
建築物15@風景板66443-24
旧兵庫県農工銀行豊岡支店(豊岡市中央町11−22)

設計:渡辺節 竣工:1934年 国登録有形文化財
豊岡市役所南庁舎別館を経て、現在はホテル・レストランなどの
複合施設「豊岡1925」となっています。
1925年は北但馬地震があった年で、そこからの復興で今の豊岡の
町並みができたことから「豊岡1925」と名づけられたようです。
[25] JWUKrLDg
建築物15@風景板66443-25
同上・西面
[26] JWUKrLDg
建築物15@風景板66443-26
同上・裏側

2階建部分は後年の増築かもしれません。
[27] nnX89AvI
建築物15@風景板66443-27
婦人用品つるや(豊岡市千代田町8−23)

豊岡市中心部には北但馬地震後の復興建築がいくつも残っています。
これもそのひとつで、昭和初期のものと思われます。
建物上部に鶴のマークがあるので、もともとつるやさんの店舗として
建てられたのでしょう。
[28] xakc5Aa2
建築物15@風景板66443-28
鈴木自転車店(豊岡市中央町9−1)

豊岡の復興建築には、鉄筋コンクリート造りの看板建築みたいな
建物が多いです。
[29] eMBUPq2d
建築物15@風景板66443-29
詳細不詳(豊岡市中央町5)

様式建築的な装飾がわずかに見られる復興建築。
昭和初期のものと思われます。
[30] eLDaJANw
建築物15@風景板66443-30
詳細不詳(豊岡市中央町5)

これも復興建築の一例です。
1つの建物に見えますが、壁面の装飾が異なる部分ごとに別々の
建物となっているのかもしれません。
こう言っては何ですが、豊岡の復興建築は今ひとつ垢抜けない
デザインのものも多く、かえって妙な味わいになっています。
[31] BkN6MNE6
建築物15@風景板66443-31
旧但馬銀行豊岡東支店(豊岡市中央町5−47)

[29]と[30]の間にあります。
戦前の銀行建築らしからぬあっさりした外観ですが、
元からこうなのか改築されたのかは分かりません。
[32] BkN6MNE6
建築物15@風景板66443-32
同上

玄関周りはさすがに重厚な感じです。
[33] LsqmLe4M
建築物15@風景板66443-33
旧但馬貯蓄銀行本店(豊岡市元町12−6)

竣工:昭和初期?
明治時代の擬洋風建築を思わせる土蔵造り。
昭和初期の一般的な銀行建築と較べるとかなり古めかしい外観です。
現在は画廊と医院が入っています。
[34] LsqmLe4M
建築物15@風景板66443-34
同上

玄関脇のギリシア風の柱が目を引きます。
[35] inQUdxw6
建築物15@風景板66443-35
橋本結納店(豊岡市元町3−18)

これも昭和初期の復興建築です。
[32]までは豊岡駅前から東へ延びる大開通り沿い(一部は少し脇に入った
ところ)に建っていますが、[33]とこの建物は大開通りと交差する元町通り
にあります。
[36] jo3Ve4Yk
建築物15@風景板66443-36
クリーニング・キヌガワとその隣(豊岡市中央町18−8)

元町通りの南側は、大開通りを越えると宵田通り(カバンストリート)
と名前が変わります。この通りにも復興建築がいくつかあります。
豊岡の復興建築には珍しく、オシャレ系の外観ですねw
[37] S67BswtM
建築物15@風景板66443-37
日本基督教団倉敷教会 大正12年築
幼稚園併設なので平日はあぶなくて撮れません。

こちらへはネタが無くて。
[38] Mep1aLrw
建築物15@風景板66443-38
但馬信用金庫倉庫?(豊岡市中央町17)

[36]の向かい。装飾がかなり剥落していますが、セセッション風建築です。
>>37
学校関係は、あれこれプレッシャーがかかりますw
高校までの学校の敷地内にはなかなか入れないので、旧豊岡中学本館
(豊岡高校達徳会館)が未撮影です。
最近は大学でも場違い感が凄まじく、楽勝なのは京大くらいですかね。
[39] yAfIdWq6
建築物15@風景板66443-39
個人邸(豊岡市千代田町4)

大開通りのひとつ南側の生田通りにも数棟の戦前建築があります。
この建物はコンクリート造りだといいますが、付柱の彫りが浅いので
看板建築にも見えます。窓枠の水色が粋ですね。
[40] zqYLRRSA
建築物15@風景板66443-40
個人邸(豊岡市千代田町11)

昭和初期に建てられたと思われる何かの事務所だったらしい建物。
洗練された色使いが魅力的です。玄関周りが最初からこういう色に
塗られていたのかは分かりませんが、1、2階の窓の間のタイルが
緑色であるだけでは、ここまで印象的にはならなかったでしょう。
[41] zqYLRRSA
建築物15@風景板66443-41
同上

西側面には窓がありません。タイルの貼り方から想像すると、
元々は隣に和風の建物が密着していたのかもしれませんね。
[42] 3TUOy6TI
建築物15@風景板66443-42
高松琴平電鉄 滝宮駅 大正15年築
一番古い駅舎のようです。
[43] BJHUGsoE
建築物15@風景板66443-43
経済協力会(豊岡市千代田町12−32)

2階の右側の窓は中央の窓と同じ形をしていたか、2階は3か所とも
アーチ窓だったかのどちらかではないでしょうか。
以上が生田通りに残っている戦前洋風建築です。
>滝宮駅
駅舎はもちろん、ポストと電灯もいい味を出していますね。
[44] SiOGHeRs
建築物15@風景板66443-44
右は大開通り、左は宵田通り([36]の右隣)にあります。
北但馬地震後の復興建築は「風景・その他13」にも貼りました。
そろそろ弾切れですw
豊岡市中心部には他にもの復興建築がいくつかあり、未撮影も多い
ので再訪するつもりです。
[45] vyBjQy06
建築物15@風景板66443-45
凸凹堂城崎(豊岡市城崎町湯島265)

レトロな看板建築かと思いきや、2009年頃に改築されたものでした。
凸凹堂は主に天然石アクセサリーを扱う店で、各地にあります。
画像下側の石組は大溪川のものです。
[46] BtpVuHfd
建築物15@風景板66443-46
香川県東かがわ市 引田
>>45  戦前の看板建築には念の入った装飾レリーフが
施されている様ですが戦後は予算・技術などの問題で
省略されるのでしょうか。
[47] pLZbs6rc
建築物15@風景板66443-47
旧城崎郵便局(豊岡市城崎町湯島225)

昭和初期の築。現在はアートギャラリーとして使われています。
>>46
予算・技術に加え、戦後は様式建築が時代遅れになったこともあると
思います。モダン建築が最先端の時代には、看板建築も同じ路線で
いくのが格好よかったのではないでしょうか。
[48] yJpfEX1M
建築物15@風景板66443-48
旧和田山機関庫(兵庫県朝来市和田山町東谷)

竣工:1912年(明治45年)
上は2012年、中と下が2016年になってからの様子です。
確か2014年には屋根がなくなっていました。
[49] EagYmqZY
建築物15@風景板66443-49
上垣医院(朝来市和田山町和田山47)

竣工:1930年
現役の医院です。
[50] EagYmqZY
建築物15@風景板66443-50
同上

下の画は北側面です。
ページTOPへ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |   ス レ 終 了  |     このスレッドは50を超えました。
  |________|     次のお題へ移動してくださいです。。。
     ∧∧ ||
    (. ゚д゚)||
      / づΦ 

一本道