心に残しておきたい景色、光景

風呂屋内探索:

最新の投稿へ
建築物7
 O562bt6M
建築物7@風景板46450
スレ画は旧池長孟邸(紅塵荘)
このスレッドは50を超えたため、書き込みできません
[1] O562bt6M
建築物7@風景板46450-1
旧池長孟邸(紅塵荘 神戸市中央区野崎通4−1−2)

設計:小川安一郎 竣工:1928年
外科医院を経て、春日野会病院北館。病院建替えのため、残念ながら
1月末から解体工事が進んでいます。

昨年12月、同病院HPに11月から解体予定とあるのを見つけ、あわてて
出掛けたら工事はまだ始まっていませんでした。
職員の方に断って、敷地内で写真を撮らせて頂きました。
[2] O562bt6M
建築物7@風景板46450-2
同上

門を通り抜けると、妖しげな羊の石像がお出迎え。
来院する子供の目にはさぞや恐ろしく映ることでしょう。
[3] O562bt6M
建築物7@風景板46450-3
同上

石段を上った先に建物があります。
[4] O562bt6M
建築物7@風景板46450-4
同上

当時流行したスパニッシュ調の家で、「ひょうごの近代住宅100選」にも
選ばれています。病院南館への渡り廊下が邪魔ですね(仕方ないですが)。
交友のあった谷崎潤一郎や水谷八重子など著名人も多く集まったとか。
池長氏はここで淀川長治の姉と暮らしたこともあるそうです。
[5] O562bt6M
建築物7@風景板46450-5
同上・玄関
[6] O562bt6M
建築物7@風景板46450-6
同上・テラスへの入口
[7] O562bt6M
建築物7@風景板46450-7
同上・テラス

テラスに立入るのは遠慮し、覗きこんで写してみましたが、失敗w
薄暗い中、急いで撮ったのでどの写真もブレていますorz
[8] O562bt6M
建築物7@風景板46450-8
同上・奥側

ステンドグラスが何とか確認できますかね。
窓の格子も手の込んだ細工です。
右から窓3列分、壁の色が濃いところは後の増築部分です。
[9] O562bt6M
建築物7@風景板46450-9
同上・西側面

増築部分にめり込んでいるみたいに見えますね。
南(右)側、2階の屋根の下はベランダだったのを部屋に改築した
ようですが、窓がいかにも変です。
既に解体工事の準備が進んでいたため、無粋なものも並んでいます
[10] O562bt6M
建築物7@風景板46450-10
同上

1946年に池長氏は財産税納付のため、この家を売却しています。
そして、このたび解体となりました。
[11] g3D65Jko
建築物7@風景板46450-11
旧池長美術館(神戸市文書館 神戸市中央区熊内町1−8−21)

設計:小川安一郎 竣工:1938年
元々は、前述の池長孟氏が収集した南蛮美術を展示公開するために
建てた私設美術館。戦後、富裕税など多額の税金を課され美術館の
維持が困難になり、コレクションの散逸を避けるため、美術館ごと
神戸市に寄付しています。
[12] g3D65Jko
建築物7@風景板46450-12
同上

市立神戸美術館、市立南蛮美術館と名前を変えた後に
神戸市立博物館に統合され、現在は神戸市文書館。
[13] g3D65Jko
建築物7@風景板46450-13
同上・玄関

池長コレクションには有名な「聖フランシスコ・ザヴィエル像」や
狩野内膳の「南蛮屏風」なども含まれています。
[14] g3D65Jko
建築物7@風景板46450-14
同上

アールデコ調の装飾が素晴らしいですね。
[15] g3D65Jko
建築物7@風景板46450-15
同上

装飾の中には南蛮船のモチーフもあります。
[16] g3D65Jko
建築物7@風景板46450-16
同上・東寄りから

設計者の小川安一郎は前記の旧池長孟邸の他、木水邸(神戸市御影)
清水猛商店(大阪市中央区)も手掛けています。
木水邸は建築物5[39] ~[43]、清水猛商店は建築物2[49][50]を
ご参照ください。
[17] MKGQiUIo
建築物7@風景板46450-17
連翼亭(神戸市中央区熊内町4−9 生田川公園内)

1993年、友好都市20周年を記念して天津市から寄贈されたもの。
[18] MKGQiUIo
建築物7@風景板46450-18
布引橋(神戸市中央区生田町1)

竣工:1949年
[19] MKGQiUIo
建築物7@風景板46450-19
同上

「昭和廿四年七月」と記されています。達筆ですね。
[20] MKGQiUIo
建築物7@風景板46450-20
日本基督教団神戸聖愛教会(神戸市中央区生田町1−1−27)

竣工:1992年
同教会のHPにはロマネスク様式の伝統的教会建築とありますが、
教会風の意匠を纏った現代的なビルという感じですね。
すらっとした塔屋が印象的です。
[21] ndiqpQiU
建築物7@風景板46450-21
旧神戸ユニオン教会(神戸市中央区生田町4−6−15)

設計:ウィリアム・メレル・ヴォーリズ 竣工:1929年
国登録有形文化財
向かって右側の旧牧師館は、窓などが竣工当初からかなり改変されて
います。
[22] ndiqpQiU
建築物7@風景板46450-22
同上

ユニオン教会とは、プロテスタント系諸派が共同で建立した教会のこと
で、特定の宗派を指すわけではありません。
同教会が1992年に灘区長峰台に移転した後、1999年からドイツパンの
フロインドリーブの店舗になっています。
[23] ndiqpQiU
建築物7@風景板46450-23
同上

チャラい飾りが目障りですが、クリスマスシーズンだったので
まあ、仕方ありませんね。
[24] ndiqpQiU
建築物7@風景板46450-24
同上

夜だとイルミネーションがさぞかし綺麗だったことでしょう。
[25] GpLd2ZHM
紅塵荘、玄関前階段の趣がすごいわ~
解体前に撮れてよかったですね
[26] 7AoNoFiA
建築物7@風景板46450-26
詳細不詳の建物(神戸市中央区布引町2)

妙なセンスの建物です。いろいろ改築されているようですが、
戦後まもなくの築といったところでしょうか。

>[25]さん
解体工事が予定より遅れていて助かりました。
あの階段周りだけでも保存できたらよいのですが。
[27] 7AoNoFiA
建築物7@風景板46450-27
同上・玄関

かなり傷んでいます。
ここだけ見ると銭湯っぽいですね。
[28] 7AoNoFiA
建築物7@風景板46450-28
山手迎賓館(神戸市中央区布引町3−1−1)

10年くらい前にできた結婚式場です。
近年、この手のゴージャスな(=ハッタリをきかせた)結婚式場が
増えましたね。張りぼてみたいな建物が多いという悪口もよく聞き
ますが、少なくとも見た目はなかなか立派なものです。
[29] 7AoNoFiA
建築物7@風景板46450-29
神戸セントモルガン教会(神戸市中央区三宮町2−7−2)

教会と言っても、3年ほど前にオープンした結婚式場です。
少しに安っぽいところはあるものの、こちらも見事なハッタリぶり
と言っては失礼かw
[30] AFd39joI
建築物7@風景板46450-30
帝国信栄ビル(神戸市中央区琴ノ緒町5−4−1)

設計:清水栄二 竣工:1923年
JR三ノ宮駅のすぐ北側にあるのに、数年前まで知りませんでした。
[31] AFd39joI
建築物7@風景板46450-31
同上・東面

焦げ茶色というか、とにかく地味な色なので無骨な感じがしますが、
よく見ると結構装飾性に富んでいます。
[32] AFd39joI
建築物7@風景板46450-32
同上・南面
[33] AFd39joI
建築物7@風景板46450-33
関西電力旭変電所(神戸市中央区旭通3−15−1)

竣工:1936年
戦前の変電所は様式建築風の装飾が施されたものがよくあります。
ここも、地味ながら所々に見受けられますね。
[34] AFd39joI
建築物7@風景板46450-34
同上

埋められた窓も多いようです。
[35] Pg7UyhfU
建築物7@風景板46450-35
衣浦荘(衣浦温泉)の旅館「吉又」の廃墟

愛知県・知多湾に隣接する衣浦荘は、旧日本軍・海軍基地のために作られた
赤線地帯だったそうです。この異形の窓はなかなか衝撃的。拾い写真でスマン
[36] TdtpAr6k
建築物7@風景板46450-36
JR三ノ宮駅中央口(神戸市中央区布引町4)

竣工:1931年
南側はターミナルビルが建てられ古い外観が失われましたが、
構内には当初の意匠が残されています。

[35]は何とも怪しげで見入ってしまいますね。
大阪の飛田新地や松島新地にも蠱惑的な建物が多いのですが、
今も事実上色町なので、写真を撮るのはヤバいんですよねえ。
[37] TdtpAr6k
建築物7@風景板46450-37
同上・柱頭部分
[38] TdtpAr6k
建築物7@風景板46450-38
同上

キオスクの上の柱頭は違う模様になっています。
現在、構内の改修工事が行われていますが、柱や天井の装飾に
変更は加えられないようです。
[39] TdtpAr6k
建築物7@風景板46450-39
神戸阪急ビル西館(神戸市中央区北長狭通1-1)

設計:阿部美樹志 竣工:1936年
神戸阪急ビル東館は阪神淡路大震災のため解体されましたが、
西館の一部(神戸三宮駅西口あたり)では竣工当初の意匠を
見ることができます。
[40] q9iaquqd
建築物7@風景板46450-40
三宮阪神ビル(神戸市中央区小野柄通8−1−8)

竣工:1933年
そごう神戸店が入っているビルです。
元々は装飾に富んだ様式建築なのですが、パネルに覆われて久しく、
元の外観は1階に少しばかり見られる程度です。
[41] q9iaquqd
建築物7@風景板46450-41
同上

[40]の中の地下に下りる階段です。
ビル内部もすっかり改変されてしまいましたが、このあたりには
古い意匠が残っています。
[42] q9iaquqd
建築物7@風景板46450-42
同上

[41]を反対側から見た様子。
クワットレフォイルと言うんですか、花型の窓がかわいい。
[43] q9iaquqd
建築物7@風景板46450-43
同上

ステンドグラスが入れられた美しい窓もあります。外側が覆われて
いるので鮮やかな色彩が見られないのが残念です。
[44] 041lW55k
建築物7@風景板46450-44
日本真珠会館(神戸市中央区東町122)

設計:光安義光 竣工:1952年 国登録有形文化財
[45] 041lW55k
建築物7@風景板46450-45
同上

モダニズム建築の秀作と評価されていますが、老朽化が進んだため、
昨年、所有者の日本真珠輸出組合が建て替えの方針を正式決定して
います。
[46] CUEANIdc
建築物7@風景板46450-46
旧居留地十五番館(旧アメリカ領事館 神戸市中央区浪花町15)

竣工:1880年頃 国重要文化財
唯一残る居留地時代の建物。阪神淡路大震災で倒壊し、免震技術を
導入して復元されました。現在はトゥーストゥース メゾン15thと
いうレストランになっています。
[47] CUEANIdc
建築物7@風景板46450-47
同上

背後は神戸市立博物館(旧横浜正金銀行神戸支店:1935年竣工)。
ドーム屋根のあたりは、1982年に博物館へ転用する際に増築した
部分です。
神戸市立博物館前面
 ttp://img.jerog.com/scenery/i/1380118480478.jpg
[48] CUEANIdc
建築物7@風景板46450-48
同上

神戸市立博物館内の喫茶店から([47]の博物館2階の右から2番目の
窓から)見た様子。
別角度は下記をご参照ください。
 ttp://img.jerog.com/scenery/i/1380032205885.jpg
[49] Ra3bbPZs
建築物7@風景板46450-49
東遊園地管理棟(神戸市中央区加納町6−1)

竣工:1990年
旧居留地の当地にあった神戸外国人倶楽部(設計:A・N・ハンセル
竣工:1890年 1945年に空襲で焼失)に似せてあるそうです。
別角度は下記で。
 ttp://img.jerog.com/scenery/i/1379772642096.jpg
[50] Ra3bbPZs
建築物7@風景板46450-50
神戸旧居留地ヴィラブランシュ(神戸市中央区加納町6−4−1)

竣工:1991年
[49]の隣にあるレストラン・結婚式場。
旧居留地時代の神戸レガッタ・アンド・アスレティック・クラブの
建物を模したということです。
ページTOPへ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |   ス レ 終 了  |     このスレッドは50を超えました。
  |________|     次のお題へ移動してくださいです。。。
     ∧∧ ||
    (. ゚д゚)||
      / づΦ 

1000人斬り