心に残しておきたい景色、光景

風呂屋内探索:

最新の投稿へ
建築物6
 LusaJhho
建築物6@風景板45867
時代・様式など、特に決まりはないです。
既出建築でも構いません。

スレ画:旧関西学院ブランチ・メモリアル・チャーチ
このスレッドは50を超えたため、書き込みできません
[1] LusaJhho
建築物6@風景板45867-1
旧関西学院ブランチ・メモリアル・チャーチ(神戸市灘区王子町3−1−2)

設計:M・ウィグノール 竣工:1904年 国登録有形文化財
王子図書館、王子市民ギャラリーなどを経て現在は神戸文学館。
関西学院は、かつて原田の森と呼ばれたこの地で1889年に創立し、
1929年に西宮市に移転しています。
[2] LusaJhho
建築物6@風景板45867-2
同上

アメリカの銀行家ジョン・ブランチ他の寄付によって建てられた
ため、こう名付けられたそうです。
入口の上の尖塔部分は神戸大空襲で被災し、長らく失われたまま
でしたが、1993年にを復原されました。
[3] LusaJhho
建築物6@風景板45867-3
同上

王子動物園内から見た様子は下記で。
ttp://268ch.net/scenery/i/1366899489365.jpg
[4] y62sa7HU
建築物6@風景板45867-4
個人邸(神戸市灘区原田通)

1931年に貿易商の邸宅として建てられたそうです。
兵庫県が選定した「ひょうごの近代住宅100選」(神戸・阪神間の
洋風住宅)のひとつですが、文化財指定はないようなので「個人邸」
としておきます。
[5] y62sa7HU
建築物6@風景板45867-5
同上

垂水区塩屋町の旧ジェームス邸を思わせるデザインですね。
ただし、こちらのほうが3年早くできています。
西側と北側を他の建物に取り囲まれていますが、東側の駐車場も
含め、元は全部このお屋敷の敷地だったのかもしれません。
[6] y62sa7HU
建築物6@風景板45867-6
同上

北側の窓は一部改変されているようです。
[7] jciLF9jc
建築物6@風景板45867-7
旧ハンター住宅(神戸市灘区青谷町1−1−4 王子動物園内)

竣工:1889年頃 国重要文化財
1907年頃にイギリス人実業家エドワード・ハズレット・ハンターが
買い取った際、今の姿に改築したそうです。
1963年に中央区北野町から現在地に移築されました。
[8] jciLF9jc
建築物6@風景板45867-8
同上・王子動物園の外から

昔はもっとよく見えましたが、桜の木が大きくなったため、
葉が茂ると外からは殆ど見えないでしょうね。
王子動物園の観覧車から。
 ttp://268ch.net/scenery/i/1367072289649.jpg
[9] jciLF9jc
建築物6@風景板45867-9
同上

玄関は西側の塔屋にあります。
[10] jciLF9jc
建築物6@風景板45867-10
同上・1階ベランダ

ベランダは1、2階とも竣工当初は吹きさらしでしたが、
後に窓がはめられ、サンルームのようになっています。
[11] jciLF9jc
建築物6@風景板45867-11
同上

食堂から応接室を見た様子。
各部屋の出入口の上にはブロークン・ペディメントと
呼ばれる装飾があります。
[12] jciLF9jc
建築物6@風景板45867-12
同上

応接室から見た食堂。
[13] xjccbrhk
建築物6@風景板45867-13
旧ハンター住宅

2階への階段です。
[14] xjccbrhk
建築物6@風景板45867-14
同上

階段室のステンドグラスはイギリスから取り寄せた
ものだそうです。
ステンドグラスのアップ。
 ttp://img.jerog.com/scenery/i/1371305332884.jpg
[15] xjccbrhk
建築物6@風景板45867-15
同上・2階居間
[16] xjccbrhk
建築物6@風景板45867-16
同上・背面

王子動物園の外からでは、角度を変えても木に遮られて
見えにくいです。
動物園内から見た西寄りの背面は下記で。
アーチ窓に[14]のステンドグラスがあります。
 ttp://268ch.net/scenery/i/1366985598927.jpg
[17] da5k4jAs
建築物6@風景板45867-17
神戸篠原郵便局(神戸市灘区篠原中町3−5−8)

昭和初期くらいのものと思われます。
お世辞にもあまり上等なデザインとは言えませんが、そのために
この手の建物に付きもののいかめしさが和らいで、親しみやすい
感じがします。
[18] da5k4jAs
建築物6@風景板45867-18
同上

どう見ても看板建築ですが、「モダン建築のファサード保存」と
ブログに書いている人もいます。
旧建築の前面だけ残して、背後にこんな家を建てますかねえ。
[19] da5k4jAs
建築物6@風景板45867-19
5軒残った長屋(神戸市灘区篠原中町)

戦後のものでしょうか。
それぞれ改築されていますが、銅板貼りの軒蛇腹や2階に貼られた
黒いタイルなど統一されたデザインだったのでしょう。
かつては東(左)側にもっと連なっていたようです。
阪神大震災以降、こういう建物も少なくなりました。
[20] wMzHSq0E
建築物6@風景板45867-20
兵庫県立神戸高校(神戸市灘区城の下通1−5−1)

竣工:1938年
玄関から塔屋部分までが現在地に移転した1938年当時の建物で、
そこから右側は2002年に建て替えられた部分です。新旧うまく
調和していると思います。
ちなみに、この塔屋を神戸高生は「ロンドン塔」と呼びます。
[21] wMzHSq0E
建築物6@風景板45867-21
旧勝田銀次郎邸(神戸市灘区城の下通2−8−1)

設計:武田五一 竣工:1922年頃 現在は天理教兵庫教務支庁
神戸市長も務めた勝田銀次郎の旧邸で、神戸高校の向かいの
広大な敷地に建っています。
画像は屋敷の端のほうのごく一部で、実際は大豪邸です。
右側に神戸高校の「ロンドン塔」がちらっと写っていますね。
[22] wMzHSq0E
建築物6@風景板45867-22
詳細不明の変わった建物

旧勝田邸の片隅に建っていますが、勝田邸当時からのものか
どうかは分かりません。
左端に見える和館は旧勝田邸の一部です。
[23] wMzHSq0E
建築物6@風景板45867-23
同上

地図で見ると裏口(通用口?)に近いので、天理教施設の門衛所
みたいなものかも。トイレだったりしてw
[24] UbHtuG8A
建築物6@風景板45867-24
日本キリスト改革派灘教会(神戸市灘区上野通8−5−1)

竣工:1926年
同教会のHPにある1926年当時の写真では、切妻造部分と入口部分が
確認できます。
元の入口部分は尖塔や2階のアーチ窓がなく、大幅に改築されて
いるようです。
[25] UbHtuG8A
建築物6@風景板45867-25
同上

その他の増築部分の詳細は分かりません。
[26] V7iGGW46
建築物6@風景板45867-26
神戸海星女子学院(神戸市灘区青谷町2−7−1)

竣工:1952年
小学校から大学まで同じ敷地内にあるローマ・カトリック系の
ミッション校。阪神間では指折りの「お嬢様学校」です。
[27] V7iGGW46
建築物6@風景板45867-27
同上・マリア像

落成:1952年
神戸海星女子学院のシンボルであるだけでなく、この地域の
ランドマーク的存在でもあります。
昔、海星の女子生徒が、このマリア像は涙を流すなんて言って
いましたが、今でも同じ都市伝説が残っているんですかね。
[28] V7iGGW46
建築物6@風景板45867-28
同上・聖堂

築年などは分かりません。
道の北側が神戸松蔭中・高。葺合高や神戸高、横尾忠則現代美術館
(兵庫県立美術館王子分館)も近く、文教地区という感じですね。
[29] V7iGGW46
建築物6@風景板45867-29
同上・聖堂の西側正面

神戸海星女子学院大学の正門越しに見た様子です。
この辺りは海星、松蔭、[24]の灘教会、青谷福音ルーテル教会など
キリスト教方面の施設も集中しています。
[30] TGnbvqDE
建築物6@風景板45867-30
個人邸(神戸市中央区籠池通)

木製の窓枠やドアが温かみを感じさせる和洋折衷の家。
1950年代くらいの建物でしょうか。
[31] TGnbvqDE
建築物6@風景板45867-31
同上・南面

こちら側のデザインだと、戦前建築にも見えます。
[32] TGnbvqDE
建築物6@風景板45867-32
個人邸([30]の西隣のお宅)

[30]と似た感じの家です。同じ頃のものでしょうね。
[33] TGnbvqDE
建築物6@風景板45867-33
同上・南面
[34] TGnbvqDE
建築物6@風景板45867-34
個人邸([30]の東隣のお宅)

2階の窓が新しくなっていますが、[32]とほぼ同じデザインです。
[35] TGnbvqDE
建築物6@風景板45867-35
個人邸([34]の東隣のお宅)・南面

窓などが変えられていますが、ここも同じデザインです。
単なる想像ですが、近くの海星女子学院の外国人教員住宅として
建てられたものかもしれません。
あるいは、当時のモダンな分譲住宅だったのでしょうか。
[36] VunAv8uM
建築物6@風景板45867-36
神戸ルーテル神学校(神戸市中央区中島通2−3−5)

「ひょうごの近代住宅100選」のひとつ。
兵庫県のHPには次のように記されています。
 明治末期から大正頃に貿易商の住宅として建築された
 当時の住宅には珍しい鉄筋コンクリート造3階建て
[37] VunAv8uM
建築物6@風景板45867-37
旧兼松商店兼松寮(神戸市中央区中島通5−2−20)

1927年に建てられたそうです。
現在は霊※※という某宗教団体の「休憩所」のようで、表札には
「第六北休憩所」と書かれています。
[38] VunAv8uM
建築物6@風景板45867-38
同上・南西から

旧兼松寮や※法※の本部がある周辺一帯は、「第○南休憩所」とか
「第△北休憩所」などといった表札が掛かった建物で埋め尽くされ
ていますが、「休憩所」って何なんですかね。
[39] VunAv8uM
建築物6@風景板45867-39
同上・西面

窓周りの装飾が美しいですね。
この※※会には、あまり良くない噂もあるようです。前スレで
ちょっと触れた岡本の二楽荘跡地の「如来山仏舎利塔」を始め、
各地に多宝塔などを建てていますが(悪口になるので以下自粛
[40] rHt3fddg
建築物6@風景板45867-40
割塚温泉(神戸市中央区割塚通4−2−20)

温泉と言っても、銭湯ですね。
レトロな外観ですが、築年などは分かりません。
[41] rHt3fddg
建築物6@風景板45867-41
同上

庶民的な大日商店街に面しています。
[42] rHt3fddg
建築物6@風景板45867-42
同上・南東から

側面は無骨な感じです。
坂を利用して流れる温泉となっている、というのはウソですw
[43] rHt3fddg
建築物6@風景板45867-43
割塚温泉と大日商店街

やめてしまっている店も多いアーケード街。
よく見ると、「大日商店会」なんですね。
「日」の字だけ横長なのが泣かせます。
[44] YvvzkkQw
建築物6@風景板45867-44
神戸市立春日野小学校(旧筒井小学校 神戸市中央区宮本通7−1−6)

竣工:1932年
1948年に3小学校が統合されて開校した春日野小学校では、
1932年にできた筒井小学校の校舎が今も使われています。
窓が斜めに並んでいる部分は階段室です。
八芒星の窓がいいアクセントになっていますね。
[45] YvvzkkQw
建築物6@風景板45867-45
同上・東側面

華美な装飾はありませんが、端正な横顔です。
阪神淡路大震災でも被害はなかったといいます。
[46] YvvzkkQw
建築物6@風景板45867-46
日本基督教団神戸東部教会(神戸市中央区上筒井通5−2−12)

竣工:1949年
曇天下の夕暮時だったので、沈んだ色調に写ってしまいましたが、
実際は、白い下見板と屋根など緑色部分のコントラストが清楚で
美しい教会です。
[47] m8lWJjQs
建築物6@風景板45867-47
昭生病院附属診療所(神戸市中央区上筒井通5−1−16)

設計:橋本勉 竣工:1927年
調べると竣工は1927年らしいのですが、昭生病院のHPには、
「昭和4年(1929年)1月に日本で最初の循環器専門病院を
設立」とあります。竣工から開院まで1年以上かかったという
ことなのでしょうか。
[48] m8lWJjQs
建築物6@風景板45867-48
同上

見たところかなり傷んでいるようです。1964年に新館ができている
ので、この建物はあまり使われていないのかもしれません。
なお、昭生病院は1983年に灘区鶴甲に移転し、ここは附属診療所と
なっています。
[49] m8lWJjQs
建築物6@風景板45867-49
同上・玄関

玄関の両側は丸みを帯び、褐色のテラコッタで横縞の細工が施され
ています。玄関上の2階の窓も同様ですね。
[50] m8lWJjQs
建築物6@風景板45867-50
同上・北西から

西半分だけ壁が白いのが気になります。
この部分だけ塗り直したのですかねえ。
ページTOPへ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |   ス レ 終 了  |     このスレッドは50を超えました。
  |________|     次のお題へ移動してくださいです。。。
     ∧∧ ||
    (. ゚д゚)||
      / づΦ 

乙女派