心に残しておきたい景色、光景

風呂屋内探索:

最新の投稿へ
建築物4
 WAKhdA7M
建築物4@風景板45223
古い建物などを

スレ画は大阪証券取引所ビル
このスレッドは50を超えたため、書き込みできません
[1] WAKhdA7M
建築物4@風景板45223-1
大阪証券取引所ビル

北浜・淀屋橋・船場界隈を徘徊して来て、ここに戻ってまいりましたw
データは「建築物1」の[36]をご参照ください。
[2] WAKhdA7M
建築物4@風景板45223-2
同上・内部
[3] WAKhdA7M
建築物4@風景板45223-3
同上・ステンドグラス
[4] 5Ld62CUw
建築物4@風景板45223-4
旧ジョネス邸(神戸市垂水区塩屋町)

1919年築。昨年11月に解体されました。
こちらもご参照ください。
 ttp://img.jerog.com/scenery/i/1372602044104.jpg
 ttp://img.jerog.com/scenery/i/1373551663524.jpg

年末なので、この1年ほどの間に姿を消した建物をいくつか
偲んでみようと思います。
[5] vwF3dI1o
建築物4@風景板45223-5
旧神戸住友ビル(銀泉神戸ビル 神戸市中央区栄町通1−1−28)

設計:長谷部鋭吉 竣工:1934年
栄町通の東端で異彩を放っていましたが、2014年初夏に解体。
別角度 ttp://img.jerog.com/scenery/i/1381327985173.jpg
[6] vwF3dI1o
建築物4@風景板45223-6
同上

鯉川筋側、大アーチ周りの濃密な装飾が魅力的でした。
[7] vwF3dI1o
建築物4@風景板45223-7
神戸ガスビル
(旧神戸瓦斯本社 神戸市中央区相生町5−13−10)

設計:渡辺節 竣工:1937年
足場が組まれた白い建物も当初からのものです。
日本建築学会が保存を求めたそうですが、2014年3月初めには
解体工事が始まっていました。
[8] vwF3dI1o
建築物4@風景板45223-8
同上・側面

外壁に無粋なパネルが貼られていますが、当初は白壁だった
ようです。化粧タイルが貼られていたという話もあります。
[9] vwF3dI1o
建築物4@風景板45223-9
同上・南面

現在、跡地ではマンション建設が進んでいます。
[10] QGRd4z8Q
建築物4@風景板45223-10
関西大学天六学舎(大阪市 北区長柄西1−3−22)

竣工:1929年
予定では、2014年10月から解体工事が始まるとのことです。
跡地には高層マンションが建つのだとか。
[11] QGRd4z8Q
建築物4@風景板45223-11
同上・別角度
[12] Vu5QRLfo
建築物4@風景板45223-12
安栄ビル(大阪市中央区南船場3−2−13)

竣工:1937年
3階は後年の増築だと思われます。この秋に解体されました。
右に少し写っているのは大阪農林会館。
[13] Vu5QRLfo
建築物4@風景板45223-13
同上

ビル風なのは手前部分だけで、奥には瓦屋根の木造棟が
つながっていました。
[14] Vu5QRLfo
建築物4@風景板45223-14
旧大丸東清水町別館(大阪市中央区心斎橋筋1−4−10)

竣工:1930年
大丸心斎橋店の旧別館。玄関上にかつて入居していたJ.M.WESTONの
文字が薄っすら見えます。貼り画を撮った昨年はまだ健在でしたが、
今年の秋には既に解体されていました。
それにしても、ヴォーリズの名建築として知られる大丸心斎橋店が
建て替えられるという噂は本当なのでしょうか。
[15] 4ir3QDRg
建築物4@風景板45223-15
新歌舞伎座(初代 大阪市中央区難波4−3−25)

設計:村野藤吾 竣工:1958年
近々解体されるようです。
[16] 4ir3QDRg
建築物4@風景板45223-16
同上

唐破風の連なりがまるで波のように見える点など
強烈なインパクトを持っていました。
[17] gZVgfGc2
建築物4@風景板45223-17
大阪屋ビル(旧新町演舞場 大阪市西区新町2−5−5)

設計:吉木久吉(片岡建築事務所) 竣工:1922年
新町演舞場として作られた建物の一部が後からできたビルに
挟まれて残っていましたが、2014年の冬に解体されました。
跡地にはタワーマンションが建てられるようです。
[18] gZVgfGc2
建築物4@風景板45223-18
同上・北面

南面に見られる赤レンガ風のタイルは後年に貼られたもので、
こちらが元の姿に近かったのかもしれません。
[19] 5q6qun6Y
建築物4@風景板45223-19
大丸京都店(京都市下京区四条通高倉西入ル立売西町79)

設計:ウィリアム・メレル・ヴォーリズ 竣工:1928年
当初の外観が残っていたのは高倉通に面した側だけでしたが、
昨年の外装リニューアル工事でそれも姿を消しました。
[20] 5q6qun6Y
建築物4@風景板45223-20
同上・リニューアル後

のっぺりして何とも間が抜けた感じがします。
[21] 5q6qun6Y
建築物4@風景板45223-21
同上・四条通側

こちらからだとまあまあのデザインかとは思いますが、
どうせリニューアルするなら、オリジナルの外観に復原
して欲しかったと思います。
[22] 5q6qun6Y
建築物4@風景板45223-22
同上・一部残る竣工時の内装

高倉通側、地階へ下りる階段周りにヴォーリズによる
意匠が今も残っています。
[23] 5q6qun6Y
建築物4@風景板45223-23
変な角度で撮ってしまったので分かりにくいですが、
右上は階段の天井です。
八芒星のオンパレードですね。
[24] 5q6qun6Y
建築物4@風景板45223-24
数年前までは高倉通側の2階には、美しい装飾が施された石造りの
バルコニーがありましたが、そこにあった飾灯具だと思われます。
説明板に「ヴォーリズ建築を今に伝える貴重な遺構」とありますが、
自分たちで破壊しておいて何を言ってるんだか。
[25] WNAtXMzY
建築物4@風景板45223-25
重信医院(芦屋市西山町11−3)

竣工:1926年(異説もあるようですが)
少し山小屋を思わせる姿です。
[26] WNAtXMzY
建築物4@風景板45223-26
同上・西側面

植栽に阻まれてよく見えませんね。
谷崎潤一郎の「細雪」に登場する櫛田医院のモデルだそうです。
[27] WNAtXMzY
建築物4@風景板45223-27
天理教芦屋川分教会の敷地北端に建つ洋館(芦屋市西山町)

元々建っていた個人邸の一部が残っているのではないかという
感じです。デザイン的に大正~昭和初期のものと思われます。
芦屋市の阪急以北にはこんな洋館が付属した戦前の邸宅が多く
ありましたが、阪神大震災を境にめっきり少なくなりました。
[28] BAWH8Dqg
建築物4@風景板45223-28
芦屋仏教会館(芦屋市前田町1−5)

設計:片岡安 竣工:1927年
東洋的なデザインをあわせ持つ教会風の建物。
阪神淡路大震災後の復興土地区画整理事業のため、
曳家工法で2.5mほど西側に移されています。
[29] BAWH8Dqg
建築物4@風景板45223-29
同上

阪神淡路大震災からまもなく20年。
当時、芦屋市の前田町と清水町では約91%の建物が
全半壊しましたが、芦屋仏教会館は元々免震工法で
建てられたためか、殆ど被害がなかったそうです。

芦屋の建物はまた機会があれば貼ることにします。
[30] 2Vyozygw
建築物4@風景板45223-30
翠嵐房(神戸市東灘区本山北町6−17)

竣工:1913年頃
川崎汽船社長が自邸として建てた、と兵庫県のHPにあります。
高台というか山腹にそびえる姿は阪急の車窓からもよく見えますが、
このあたりまで近づくと、茂みに隠されて1階がよく見えません。
貼り画の写り具合から感じるよりずっと大きな建物です。
[31] 2Vyozygw
建築物4@風景板45223-31
同上・別角度

この建物に至る道の入口には関係者以外立入禁止などと記されて
いるため、残念ながらあまり近づけませんでした。
[32] 2Vyozygw
建築物4@風景板45223-32
個人邸(神戸市東灘区本山北町)

和風の邸宅に付属した小規模な洋館。
東灘区岡本周辺は震災被害が比較的小さかったこともあり、
このようなタイプの古い屋敷が結構残っています。
[33] 2Vyozygw
建築物4@風景板45223-33
同上

逆光のため不鮮明ですが、和館部分はかなり大きな建物です。
洋館部分は、屋根の形やスレートの葺き方が[30]の翠嵐房と
よく似ています。当時の流行だったのでしょうか。
[34] zhIy7Kid
建築物4@風景板45223-34
個人邸(神戸市東灘区本山北町)

数寄屋造りの屋敷に付属した洋館部。1階にはベイウィンドウが
あります。
昭和初期くらいの建物でしょう。
[35] zhIy7Kid
建築物4@風景板45223-35
同上

阪神間の阪急沿線は山裾の傾斜地のため高い石垣が多く、
独特の景観を形成しています。六甲山で産出する御影石が
使われていることが多いですね。
[36] zhIy7Kid
建築物4@風景板45223-36
個人邸(神戸市東灘区本山北町)

こちらのお宅の石塀には竜山石が使われています。
こんなに美しいものはめったに見られません。
[37] zhIy7Kid
建築物4@風景板45223-37
同上・西側面

80年以上前に作られたものだそうです。
[38] M9RhN8SM
建築物4@風景板45223-38
個人邸(神戸市東灘区本山北町)

大正~昭和初期、阪急沿線に建てられた文化住宅の典型的な例。
[39] M9RhN8SM
建築物4@風景板45223-39
同上

洋館部は半切妻屋根で、[27][30][33]と同じですね。
よく見ると、窓の上部にステンドグラスが使われています。
[40] M9RhN8SM
建築物4@風景板45223-40
同上

蔵も備わっていて、今から見るとかなり豪華な構成です。
[41] M9RhN8SM
建築物4@風景板45223-41
個人邸(神戸市東灘区本山北町)

洋館部分がやや大きめなお宅。
洋館というか和洋折衷な感じですね。
[42] M9RhN8SM
建築物4@風景板45223-42
同上

窓の装飾やステンドグラスが洒落ています。

阪神淡路大震災から今日でちょうど20年。
戦災も震災も乗り越えて来たこれらの建物が、末永くこの地に
建ち続けてほしいと思います。
[43] pTi51klY
建築物4@風景板45223-43
詳細不詳の洋館(神戸市東灘区岡本)

大正~昭和初期のものと思われる個性的な家。
かなり荒れた感じで、空家になっているのかもしれません。
[44] pTi51klY
建築物4@風景板45223-44
同上・西側

窓周りの木製タイル(木製ブロック?)が目を引きます。
[45] pTi51klY
建築物4@風景板45223-45
同上・裏側

増改築されていて屋根以外には見所がないかと思ったら、
左側に[44]で触れた「木製タイル」が覗いていました。
このペンキの色は元々のものなのでしょうか。

岡本周辺にはまだいくつか古い建物がありますが、
機会をあらためて貼ることにします。
[46] dC7d8C6Y
建築物4@風景板45223-46
個人邸(神戸市東灘区住吉山手)

手入れが行き届いているうえ、門柱が新しくなっているため
古さを感じさせませんが、昭和初期くらいの建物です。
[47] dC7d8C6Y
建築物4@風景板45223-47
同上・側面

この右側に平屋部分があるなど、結構大きな家です。
[48] dC7d8C6Y
建築物4@風景板45223-48
個人邸(神戸市東灘区住吉山手)

レトロ感がありますが、古いものではありません。
ここには10年くらい前まで、旧小倉捨次郎邸というスパニッシュ調の
豪邸(1925年築)が建っていました。
[49] dC7d8C6Y
建築物4@風景板45223-49
同上

ドーマーや1階の連続したアーチなど、見栄えのする建物です。
[46]と逆に、門は昔のままです。
[50] dC7d8C6Y
建築物4@風景板45223-50
同上・裏側
ページTOPへ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |   ス レ 終 了  |     このスレッドは50を超えました。
  |________|     次のお題へ移動してくださいです。。。
     ∧∧ ||
    (. ゚д゚)||
      / づΦ 

くりーむれもん