心に残しておきたい景色、光景

風呂屋内探索:

最新の投稿へ
建築物38
 akl1ti3k
建築物38@風景板146078
洋風近代建築などを適当に

スレ画は旧中原嘉吉邸洋館(和歌山市)
このスレッドは50を超えたため、書き込みできません
[1] akl1ti3k
建築物38@風景板146078-1
旧中原嘉吉邸(和歌山市和歌浦東)

竣工:1928年
特異な外観の洋館が付属する和風住宅。
所有者は変わりましたが、現在も個人邸です。
[2] cMh5BgoA
建築物38@風景板146078-2
同上・洋館

2階の壁に那智黒の玉砂利が、1階の角部には緑泥片岩の小礫が
びっしりと埋め込まれています。
[3] cMh5BgoA
建築物38@風景板146078-3
同上

窓上のぺディメントなど細部まで凝った意匠が見られます。
[4] cMh5BgoA
建築物38@風景板146078-4
同上

蔵の壁にも和歌山特産の緑泥片岩が使われています。
[5] IRk415FI
建築物38@風景板146078-5
同上・洋館南面
[6] IRk415FI
建築物38@風景板146078-6
同上

門柱は緑泥片岩。
塀も緑泥片岩の玉砂利で仕上げられています。
[7] IRk415FI
建築物38@風景板146078-7
同上

夕刻のため、暗い画像になってしまいました。
[8] 2tlEK0Kc
建築物38@風景板146078-8
「青石の洋館」(和歌山市打越町)

竣工:大正末~昭和初期
青石は緑泥片岩のことで、打越町近くにも産地が
あったそうです。
[9] 2tlEK0Kc
建築物38@風景板146078-9
同上・正面1階

扉や窓枠は新しいものに替えられていますが、
青石で石積み風に仕上げた壁は魅力的です。
[10] 2tlEK0Kc
建築物38@風景板146078-10
同上・東側から

塀や門柱も青石ですね。
[11] 2tlEK0Kc
建築物38@風景板146078-11
同上・南西から
[12] 2tlEK0Kc
建築物38@風景板146078-12
同上・西から

間口と奥行は同じくらいです。
[13] Xw6F2VJA
建築物38@風景板146078-13
小川株式会社(和歌山市新通5)

詳細不詳。戦後建築かな。
空撮写真では寄棟の瓦屋根が見えます。
[14] DLJfom0A
建築物38@風景板146078-14
紀陽銀行本店(和歌山市本町1−17)

竣工:1954年
5分割された壁面が印象的です。
[15] DLJfom0A
建築物38@風景板146078-15
同上・南寄りから

正面全体をうまく写せるアングルがありません。
側面はシンプルですね。
[16] YE15i6TA
建築物38@風景板146078-16
同上・西側正面中央部分
[17] YE15i6TA
建築物38@風景板146078-17
同上・正面北隅部分

和歌山県出身の彫刻家・保田龍門氏によるレリーフが
目を引きます。
和歌山県の主要産業(林業・漁業・柑橘・繊維)を表して
いる、と和歌山県建築士会のサイトに記されています。
これは「林業」なのでしょうかね。
[18] YE15i6TA
建築物38@風景板146078-18
同上

北から2番目のレリーフは「漁業」でしょうね。
[19] YE15i6TA
建築物38@風景板146078-19
同上

南寄り2つのレリーフは「柑橘」と「繊維」なのでしょう。
[20] xEWWsPQc
建築物38@風景板146078-20
NTT西日本京橋別館(和歌山市十一番丁)

竣工:1926年
南西からの様子です。
空撮写真では逆L字型をしているのが確認できます。
[21] xEWWsPQc
建築物38@風景板146078-21
同上・南東から

南面は元々は背面だと思います。
北側からも少し見えるのを後で知りました。
[22] xEWWsPQc
建築物38@風景板146078-22
同上

シンプルなデザインですが、縦の線が強調されている
あたりに戦前建築らしさが感じられます。
[23] xEWWsPQc
建築物38@風景板146078-23
同上・西面
[24] IvOKmbCM
建築物38@風景板146078-24
みずほ銀行和歌山支店(和歌山市六番丁1) 

1925年の竣工とするサイトがあります。
旧日本勧業銀行和歌山支店だというのですが、
大正時代の建物には到底見えません。
[25] IvOKmbCM
建築物38@風景板146078-25
同上・南側正面

[14]をさらに簡素にしたような感じですね。
[26] IvOKmbCM
建築物38@風景板146078-26
同上

後年に改築されたか、建て替えられたものでは
ないかという疑いが強いです。
[27] cI9W5Jig
先日帰省した時、故郷の町にあった古い家がとり壊されて新たに住宅が建っているのを見ました
風格があり、よく見ていた好きな家だっただけに残念です
[28] oiysYdBk
建築物38@風景板146078-28
和歌山中央郵便局(和歌山市一番丁4)

竣工:1947年
戦後間もなくの建物。画は北面です。
横の線が強調された外観は、戦前の様式建築とは
かなり雰囲気が違いますね。
[29] oiysYdBk
建築物38@風景板146078-29
同上・北西から

塔屋が印象的です。

>>27 cI9W5Jigさん
私も同じような経験があります。
長年親しんで来た建物が失われると、心に穴があいたような
気持ちになります。自分のアイデンティティの一部になって
いたのでしょうね。
[30] zN0K0R0w
建築物38@風景板146078-30
安養寺(和歌山市道場町40)

詳細不詳。たまたま見かけた小さなお堂です。
タイルで縁取られた火灯窓に引きつけられて
撮影。狭いので、うまく写せません。
[31] zN0K0R0w
建築物38@風景板146078-31
同上・横から
[32] zN0K0R0w
建築物38@風景板146078-32
同上

後ろは塀です。
[33] W711jjZw
建築物38@風景板146078-33
旧西本組本社ビル(和歌山市小野町3−43)

設計:岩井信一 竣工:大正期 国登録有形文化財
1927年頃の竣工とするサイトが多いですが、大正14年の
雑誌に竣工後の写真が掲載されているそうです。
[34] W711jjZw
建築物38@風景板146078-34
同上・北側正面

1階は御影石貼りです。
[35] W711jjZw
建築物38@風景板146078-35
同上・玄関

堂々たる構え。イオニア式柱頭の石柱は継ぎ目がない
1本の石材だそうです。
[36] W711jjZw
建築物38@風景板146078-36
同上
[37] W711jjZw
建築物38@風景板146078-37
同上・北面上部

2・3階はシンプルですが、タイル貼りで変化をつけています。
[38] R1Hn7cPA
建築物38@風景板146078-38
同上・北西から

西面の張り出し部分は後年の増築っぽいですね。
煉瓦塀が当初からのものかは分かりません。
[39] R1Hn7cPA
建築物38@風景板146078-39
同上・東面

2・3階は元はタイル貼りだったのでしょう。
[40] R1Hn7cPA
建築物38@風景板146078-40
同上・南面

壁面補修が中途半端ですねえ。
1階は、竣工時から北側正面だけが石貼りだった
のかもしれません。
[41] rs2GoIzk
建築物38@風景板146078-41
JR東岸和田駅・旧駅舎(岸和田市土生町)

竣工:1931年頃
今年の10月に高架化が完了し、新駅舎に切り替わりました。
近々、解体されるのでしょう。
[42] rs2GoIzk
建築物38@風景板146078-42
同上・南寄りから

半切妻屋根の重なりが渋いです。
[43] 9fZyfqkg
建築物38@風景板146078-43
南海電気鉄道・蛸地蔵駅西駅舎(上り線駅舎)
(岸和田市岸城町16−1)

竣工:1925年
同じ南海の諏訪ノ森駅とちょっと似た感じですね。
[44] 9fZyfqkg
建築物38@風景板146078-44
同上・西から

南欧風と言われているようです。
[45] 9fZyfqkg
建築物38@風景板146078-45
同上・南から
[46] 9fZyfqkg
建築物38@風景板146078-46
同上・南から
[47] QsdSrIKk
建築物38@風景板146078-47
同上・南側出入口上のステンドグラス

「蛸地蔵縁起絵巻」をモチーフにしているのだそうです。

※[46]は東から、の間違いでした。訂正します。
[48] QsdSrIKk
建築物38@風景板146078-48
同上・西側出入口上のステンドグラス

右下隅に1989.4とあります。その時の製作なのでしょうか。
竣工時にもステンドグラスがあったのかは分かりません。
[49] QsdSrIKk
建築物38@風景板146078-49
同上・天井照明

台座の漆喰装飾も美しいですね。
[50] QsdSrIKk
建築物38@風景板146078-50
蛸地蔵駅東駅舎(下り線駅舎)

こちらはガラスブロックが目立つ程度の簡素な造りです。
西駅舎と同時期なのかは分かりません。
ページTOPへ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |   ス レ 終 了  |     このスレッドは50を超えました。
  |________|     次のお題へ移動してくださいです。。。
     ∧∧ ||
    (. ゚д゚)||
      / づΦ 

HEYZO