心に残しておきたい景色、光景

風呂屋内探索:

最新の投稿へ
建築物34
 A1mvavZs
建築物34@風景板129307
古い建物などを適当に

スレ画は和歌山県庁舎
このスレッドは50を超えたため、書き込みできません
[1] A1mvavZs
建築物34@風景板129307-1
和歌山県庁舎(和歌山市小松原通1−1)

設計:増田八郎(和歌山県技師) 設計顧問:内田祥三
竣工:1938年 国登録有形文化財
[2] 5NJLUwaY
建築物34@風景板129307-2
同上

装飾は中央部分に集中しています。
[3] 5NJLUwaY
建築物34@風景板129307-3
同上・玄関車寄せ
[4] 5NJLUwaY
建築物34@風景板129307-4
同上・西側部分

最上階のアーチ窓と軒のテラコッタで変化をつけています。
[5] 5NJLUwaY
建築物34@風景板129307-5
同上・東側部分
[6] 5NJLUwaY
建築物34@風景板129307-6
同上・東側面

正面中央以外は同じデザインですね。
[7] lkw5HSrc
建築物34@風景板129307-7
滋野医院(和歌山市真砂丁1−1) 

竣工:1921年
セセッション的な意匠が見られる現役の医院建築です。
[8] lkw5HSrc
建築物34@風景板129307-8
同上・玄関部分
[9] lkw5HSrc
建築物34@風景板129307-9
同上

西側に塔屋があります。
[10] O6qJ6lZs
建築物34@風景板129307-10
同上・東寄りから
[11] O6qJ6lZs
建築物34@風景板129307-11
同上

近くの歩道橋から見た様子です
[12] O6qJ6lZs
建築物34@風景板129307-12
同上・南面

北面と違って、タイル装飾がありませんね。
[13] biiso3Ds
建築物34@風景板129307-13
同上・住居棟

ネット上の情報では、これも戦前建築だそうです。
円筒状の部分は高砂市の出汐館を彷彿とさせます。
「建築物27」の[44]~[47]をご参照ください。
[14] biiso3Ds
建築物34@風景板129307-14
同上・西から

竣工時はさぞかし斬新な建物だったことでしょう。
[15] biiso3Ds
建築物34@風景板129307-15
同上・南寄りから
[16] sWLZqsBQ
建築物34@風景板129307-16
詳細不詳(和歌山市湊通丁南)

民家なのでしょうが、元医院か店舗という感じがします。
[17] sWLZqsBQ
建築物34@風景板129307-17
同上

2階の丸窓と木の手摺がいい味わいですね。
[18] O2LRpViI
建築物34@風景板129307-18
旧楽長ホテル(浜病院 和歌山市吹上2−4−7)

竣工:1951年
進駐軍の将校や兵士のためのホテルとして建てられたせいか、
戦後建築ながら濃密な装飾がみられます。
[19] O2LRpViI
建築物34@風景板129307-19
同上・西寄りから

ホテル廃業後は病院の建物となっています。
[20] O2LRpViI
建築物34@風景板129307-20
同上・玄関ポーチ

ゴージャスですね。
[21] O2LRpViI
建築物34@風景板129307-21
同上

かつて2階中央の付柱上部には、両側ともライオンの装飾が
あったそうです。
[22] O2LRpViI
建築物34@風景板129307-22
同上・北西角部の出窓
[23] hXlO8GXw
建築物34@風景板129307-23
杉原歯科医院(和歌山市小松原通4−28−29)

詳細不詳。戦前建築かもしれません。
[24] YiKv1uSE
建築物34@風景板129307-24
真砂浄水場(和歌山市吹上1-7-1)

これは1936年に建てられた発電機室です。
[25] YiKv1uSE
建築物34@風景板129307-25
同上

南送ポンプ室(竣工:1958年)です。
[26] YiKv1uSE
建築物34@風景板129307-26
同上

立入ることはできないので、門扉越しの撮影です。
1925年に建てられた北送ポンプ室もあるのですが、
撮り忘れましたorz
[27] i69oDwnU
建築物34@風景板129307-27
桐蔭高校同窓会館(旧制和歌山中学校図書館)
(和歌山市吹上5-6-18)

竣工:1929年
敷地外からだとこの程度しか見えません。
[28] i69oDwnU
削除
[29] 9Cdkr0u2
建築物34@風景板129307-29
旧紀陽織布社宅(和歌山市鷹匠町5)

竣工:1920年頃
南東から見た様子です。
廃墟と化し、殆どの棟は2階が失われています。
[30] 9Cdkr0u2
建築物34@風景板129307-30
同上

細い路地に沿って並んでいます。
[31] 9Cdkr0u2
建築物34@風景板129307-31
同上・反対側から
[32] 9Cdkr0u2
建築物34@風景板129307-32
同上

奥の3階建は無関係なのかもしれませんが、
なかなかいい雰囲気を醸し出しています。
[33] oeITWicc
建築物34@風景板129307-33
同上
[34] oeITWicc
建築物34@風景板129307-34
同上

2階が残っているのは、一番南寄りの棟だけです。
[35] oeITWicc
建築物34@風景板129307-35
同上

背後がちょっとした崖で、崖の上側から2階に
直接出入りできたらしいです。

(訂正)
[29]は北西から見た様子でした。
[31]が南東から見た様子です。
[36] VZXvPYvA
建築物34@風景板129307-36
[32]の右奥に写っている3階建の下部です。
和歌山特産の「紀州の青石」と呼ばれる緑泥片岩が
使われていて、和歌山城の石垣や周辺の民家の塀
などでも見られます。
[37] VZXvPYvA
建築物34@風景板129307-37
同上

この家は崖の上側から見ると普通の2階建ですが、
下からだと、ちょっとした風情があります。
[38] LbT6y3Ac
建築物34@風景板129307-38
島村家住宅(和歌山市堀止東)
 
設計・施工:あめりか屋 竣工:1926年
国登録有形文化財
門と塀も登録文化財です。
現住なので、撮影はこの程度しか出来ませんね。
[39] LbT6y3Ac
建築物34@風景板129307-39
同上

蔵は文化財の指定はされていないようです。
[40] TQ6eQihs
建築物34@風景板129307-40
詳細不詳(和歌山市小松原6)
 
煉瓦塀にも見えますが、町工場のようです。
[41] jGGsQGTI
建築物34@風景板129307-41
旧郭百甫医院(郭家住宅 和歌山市今福)

竣工:明治初期 国登録有形文化財
[42] jGGsQGTI
建築物34@風景板129307-42
同上・洋館

竣工は1873年や1877年などの説があります。
神戸の西洋館を参考に建てられたと考えられているよう
です。現存する明治期の擬洋風建築の中でもかなり古い
部類になりますね。
[43] jGGsQGTI
建築物34@風景板129307-43
同上・門と塀

和歌山特産の緑泥片岩を使った門と塀も国登録有形文化財
となっています。
[44] jGGsQGTI
建築物34@風景板129307-44
同上・北寄りから

土蔵や和風の主屋も国登録有形文化財です。
[45] jGGsQGTI
建築物34@風景板129307-45
同上・南寄りから
[46] TmOgW1SY
建築物34@風景板129307-46
和歌山市堀止西。古い町家が残っています。
ここの塀にも緑泥片岩が使われていますね。
[47] TmOgW1SY
建築物34@風景板129307-47
同上

塀の途中からは、平瓦を斜めに積んでパターン柄にした
面白い意匠になっています。
[48] xvjfn2gI
建築物34@風景板129307-48
旧松井家別邸(がんこ六三園 和歌山市堀止西1-3-22)

竣工:大正期 国登録有形文化財
現在はがんこフードサービスの店舗となっています。
これは裏手から見た様子で、実際は広大な屋敷です。
手前の平屋は別のお宅です。
[49] xvjfn2gI
建築物34@風景板129307-49
同上

赤煉瓦の塔屋は給水塔だそうです。
旧郭百甫医院近辺をウロウロしていて、この塔屋が目につき
ました。下調べが不十分だったのでその時は何か分からず、
中途半端な写真しかありません。
[50] xvjfn2gI
建築物34@風景板129307-50
同上

土蔵も国登録有形文化財です。
ページTOPへ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |   ス レ 終 了  |     このスレッドは50を超えました。
  |________|     次のお題へ移動してくださいです。。。
     ∧∧ ||
    (. ゚д゚)||
      / づΦ 

カリビアンコムガール