心に残しておきたい景色、光景

風呂屋内探索:

最新の投稿へ
建築物32
 wRoCvCno
建築物32@風景板123672
近代建築などレトロなものを中心に

スレ画はカトリック夙川教会(兵庫県西宮市)
このスレッドは50を超えたため、書き込みできません
[1] wRoCvCno
建築物32@風景板123672-1
カトリック夙川教会(西宮市霞町5−40)

設計:梅本省三 竣工:1932年
西宮市景観形成建築物
[2] wRoCvCno
建築物32@風景板123672-2
同上

敷地内からだと、比較的大きな聖堂の全体がうまく画面に
収まりません。南側の道路からでは[1]のように植栽に
隠され気味となります。
[3] wRoCvCno
建築物32@風景板123672-3
同上・南側面
[4] LokvY83c
建築物32@風景板123672-4
同上
[5] LokvY83c
建築物32@風景板123672-5
同上・塔屋
[6] LokvY83c
建築物32@風景板123672-6
同上
[7] LokvY83c
建築物32@風景板123672-7
同上・塔屋下部
[8] Hx1YomCY
建築物32@風景板123672-8
カトリック夙川教会の続き

北東側からです。
北側は緑に遮られてよく見えません。
[9] Hx1YomCY
建築物32@風景板123672-9
同上・東面
[10] Hx1YomCY
建築物32@風景板123672-10
同上

最も目を引く部分ですね。
[11] Hx1YomCY
建築物32@風景板123672-11
同上

[9]の階段を上った脇部分です。
[12] c3ZBmIBw
建築物32@風景板123672-12
同上・北西から

カトリック夙川教会は、「遠藤周作が洗礼を受けたところ」
としても有名ですね。
[13] c3ZBmIBw
建築物32@風景板123672-13
同上
[14] c3ZBmIBw
建築物32@風景板123672-14
同上

西側は、あまりよく見えません。
[15] c3ZBmIBw
建築物32@風景板123672-15
同上・南西部分

敷地内、尖塔の前から見た様子です。
[16] uGPdqibo
建築物32@風景板123672-16
個人邸(西宮市殿山町)

竣工:昭和初期?
西宮市の雲井町・殿山町には大正末期から昭和初期にかけて
ヴォーリズによる住宅約10棟をはじめ、それらをモデルに
した洋館が多く建てられ、戦前は外人村と呼ばれたそうです。
その中の1軒だと思われます。
[17] uGPdqibo
建築物32@風景板123672-17
同上

1980年代には洋館が立ち並んでいたのを覚えていますが、
徐々に建て替わったり、阪神淡路大震災で失われたりし、
今は殆どなくなってしまいました。
[18] uGPdqibo
建築物32@風景板123672-18
同上

数年前に最後のヴォーリズ建築が解体され、この地域には
戦前に建てられた洋館は皆無になったと思っていましたが、
この建物が健在でした。
[19] JLpgnK82
建築物32@風景板123672-19
個人邸(西宮市相生町)

阪急夙川駅の北西側は阪神淡路大震災の被害が大きかった
地域で、殆どが建て替わっています。
このお宅も立派な家ですが、新しいものです。
[20] JLpgnK82
建築物32@風景板123672-20
個人邸(西宮市雲井町)

こちらのお宅も新しいです。何十年か後にはこれらの家も
レトロ建築とか言われるようになりますかね。
[21] JLpgnK82
建築物32@風景板123672-21
個人邸(西宮市殿山町)

この地域には珍しいアーティスティックな家。
風穴ブロック(って言うんですかね)ばかりを積んでいる
のかと錯覚しました。大差はないと思いますけど。
(ネタ不足なもので、今日は脱線気味ですw)
[22] Jifbyda2
建築物32@風景板123672-22
個人邸(西宮市大井手町)

戦前建築と思われるスパニッシュ調の家。
阪神間では、かつてはごく普通に見られましたが、
めっきり少なくなりました。
[23] Jifbyda2
建築物32@風景板123672-23
同上
[24] Jifbyda2
建築物32@風景板123672-24
同上
[25] Jifbyda2
建築物32@風景板123672-25
同上

3色の竜山石を使った塀も目を引きます。
これに似たものを以前に貼りました。
 ttp://jerog.com/scenery/45223/36.html
 ttp://jerog.com/scenery/45223/37.html
[26] yyeTia8c
建築物32@風景板123672-26
旧山本家住宅(西宮市結善町1−24)

設計:岡田孝男 竣工:1938年
国登録有形文化財
近藤寿一朗邸として建てられ、現在は山本清記念財団会館
となっています。
[27] yyeTia8c
建築物32@風景板123672-27
同上

設計者は武田五一の弟子だそうです。
[28] yyeTia8c
建築物32@風景板123672-28
同上・やや南寄りから

予約制で見学できるようです。
[29] yyeTia8c
建築物32@風景板123672-29
同上

門もなかなか味わい深いです。
[30] yyeTia8c
建築物32@風景板123672-30
同上・勝手口
[31] yyeTia8c
建築物32@風景板123672-31
同上

裏側は和風の要素が強いようです。
[32] y1buauOs
建築物32@風景板123672-32
日本キリスト教団夙川東教会(西宮市南郷町7−15)

竣工:1960年頃
カトリック夙川教会とは違ってシンプルです。
なお、画は裏側の様子です。
[33] GC8I2Uto
建築物32@風景板123672-33
詳細不詳(西宮市南郷町)

南郷町、名次町周辺はかなりの高級住宅街で、かつては
古い洋館も多く建っていました。
今では殆どが建替えられていますが、ここは更地のまま
で、蔵だけがぽつんと残されています。
[34] GC8I2Uto
建築物32@風景板123672-34
同上

洋風の意匠が見られるこの蔵は、戦前から残るもの
かもしれません。
[35] nakCUgaw
建築物32@風景板123672-35
詳細不詳(西宮市南郷町)

古いものに見えますが、よく分かりません。
門柱は新しいですね。
主屋は失われたままで、この付属棟と同じようなスパニッシュ
スタイルのお屋敷だったのではないでしょうか。
[36] nakCUgaw
建築物32@風景板123672-36
個人邸?(西宮市南郷町)

割と新しいものですが、六麓荘もびっくりの豪邸です。
というか、個人邸なんですかねえw
[37] 2h5xkP42
建築物32@風景板123672-37
ニテコ池取水塔(西宮市満池谷町)

元は1936年に建てられたもの。
1995年の阪神大震災で大破し、1996年に復元されました。
2010年で取水は終了しています。
[38] 2h5xkP42
建築物32@風景板123672-38
同上

上が東から、下は西からの様子です。
ニテコ池は野坂昭如の「火垂るの墓」の舞台として
有名ですね。
私は近くの満池谷斎場と墓地を連想します。
[39] 2h5xkP42
建築物32@風景板123672-39
同上・南側から

ニテコ池は3つに分かれていて、これは中央のもの。
写っていませんが、このすぐ奥に上池があります。
[40] eYpauidw
建築物32@風景板123672-40
ニテコ池の下池にも取水塔のようなものがあります。
[37]と同じ経過を辿ったのものだと思われます。
奥に[37]も写っています。
[41] eYpauidw
建築物32@風景板123672-41
同上・西側
[42] eYpauidw
建築物32@風景板123672-42
同上・東側

画像奥に天井川である夙川の松並木が見えます。
[43] VcIJPylg
建築物32@風景板123672-43
京極小児科クリニック(芦屋市楠町8−13)

竣工:1931年?(1949年など戦後の築説が多いです)
1931年説のサイトには、兵庫県近代化遺産調査報告書掲載と
あり、信頼度は高そうですが、建物のセンスは昭和初期とは
ちょっと異なる感じがします。
[44] VcIJPylg
建築物32@風景板123672-44
同上・西寄りから

上画に阿保親王塚への道標が写っていますが、ここから
400mほど北にあります。
[45] VcIJPylg
建築物32@風景板123672-45
同上・正面見上げ

2階ベランダの、簡略化されたイオニア式みたいな柱頭を
持つ螺旋状の柱が可愛らしいです。
[46] VcIJPylg
建築物32@風景板123672-46
同上・南東から

この辺りのランドマーク的存在です。
[47] l7Y9R2Qg
建築物32@風景板123672-47
芦屋市立図書館打出分室
(旧逸身銀行、旧松山家住宅松濤館)
(芦屋市打出小槌町15‐9)

竣工:明治末~大正期 国登録有形文化財
元は大阪に建てられた逸身銀行の建物で、1930年に移築され
松山家住宅の一部となり、1952年から芦屋市立図書館。
[48] l7Y9R2Qg
建築物32@風景板123672-48
同上・東面

石積み風の外観ですが、構造は鉄筋コンクリートです。
夏場は蔦が青々と茂ります。
最近は、「村上春樹が少年時代に通った」が枕詞みたいに
なっていますね。
[49] l7Y9R2Qg
建築物32@風景板123672-49
同上・北面細部

入口扉は東洋風です。
[50] l7Y9R2Qg
建築物32@風景板123672-50
同上・東面細部

こちらの入口は現在は使われていません。
ページTOPへ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |   ス レ 終 了  |     このスレッドは50を超えました。
  |________|     次のお題へ移動してくださいです。。。
     ∧∧ ||
    (. ゚д゚)||
      / づΦ 

ウラムービー